冷凍食品事業

食卓を彩る、つくりたてのおいしさ。

つくりたての味をご家庭の食卓へ届けたい

冷凍食品事業への進出は0からのスタートでした。粉にまみれ、ソースのにおいが体に染みつくほど鉄板と向き合ってきたピーコックだからこそ『つくりたての味』を家庭の食卓へ届ける事ができたと信じています。野菜の選別、粉やあんこの原料から冷凍食品仕様へ改良に改良を重ねてきました。店ではできた火力の微調節が工場のラインではできません。熱の伝わり加減を読み、澱粉の特性を知る。『外はこんがり、中はとろ~り』を家庭の食卓で再現することは道なき道を歩むに等しい試みでした。

そして、いつもの確かなおいしさを全国にお届け

いつもの確かなおいしさを全国へ
「ピーコックブランド」の約束です。

私たちピーコックの冷凍食品部門では、毎日様々なルートで多くのお客さまの"おいしいね"の笑顔に応えるために「品質保証」を基本にピーコックブランドをお届けしています。

冷凍食品の商品の紹介

2015年より、製麺事業導入。

粉物の販路を活用

平成27年8月の立ち上げに向けて、製麺事業をスタートさせました。
食卓で愛される焼きそばを「もっと手軽に、もっと安心して、もっと美味しく」そんな声が聞こえてきました。焼きそばは、昔から非常にポピュラーで人々の身近にあり、愛されているメニューです。今やそのアレンジ方法や楽しみ方も多く、縁日や地域おこしなどでも多く使われています。忘れられないあの味は、時代が変わっても求められているのです。

前進し続ける開発意欲は、真心の継承

当社主力の冷凍たこ焼きと冷凍焼きそばの販路は重なることに気づき、新たな主力商品誕生の兆しがありました。冷凍たこ焼きの販路と今まで培ってきた”粉の知識を”活用すれば、お客様の求める声に応えられるのではないか。”品質のよい焼きそばの安定供給” は、当社の次の使命であり、これまでのノウハウを活用することで、きっとご期待に沿えるものと信じております。
まずは”あんかけ焼きそば”など、特徴ある商品を出していく方向で、設備ラインの導入も順調で追い風を感じております。開発、営業、従業員一丸となって、尽力しております。

冷凍食品のおいしさの理由。それは、おいしさを守る3つの管理。品質管理 衛生管理 人材管理

ピーコックはご家族で安心して召し上がって頂けるおいしさをご提供させていただく為徹底した安全衛生管理を実施しています。

品質管理 HACCPに対応したISO22000認定工場

認定工場 小国工場

安全・安心な製品を製造するためには、様々な管理が重要となります。
施設整備、水質管理、機械設備の保全、防虫管理、原材料管理、従業員教育、製造管理、衛生指導等、原材料の安全・安心はもちろんですが、これらの管理を徹底し、品質を向上させるために常に企業努力を行なっております。

衛生管理 安心のおいしさを追求し、徹底した工場内の衛生管理

原材料の受入から、最終製品がお取組先様へ納品されるまでが私達の責任です。
衛生的に製品が製造される様ピーコックの品質基準に従い、厳しい管理を行なっております。
生産に携わる人、工場へ原材料を納品されるメーカーさんから最終製品を運送されるドライバーさんも対象です。

人材管理 クレーム0をめざして~衛生教育テストとQC活動

衛生管理、品質管理だけでなく、スキルマップによるレベル評価とステップアップへの指導、食品に関わる法令教育、品質保証会議などで従業員間のコミュニケーションをはかったりと、ただ生産するだけではない、召し上がってくださるお客様の顔が想像できる人材を育成することに積極的に取り組んでおります。
生産に携わる人、衛生的な環境、良い品質の原材料が揃って安全・安心な製品が生産できると私達は考えています。

冷凍商品のご紹介

ピーコック